代表取締役 林 建吾

略歴

 

2001年 東京工業大学大学院 創造エネルギー専攻 卒業
2001年

アクセンチュア株式会社入社
・SAP R3、SAP CRM導入プロジェクトに関わる
・業務要件定義、基本設計、内部設計、開発、テスト、ユーザー教育、チームリーディング等、数百億円規模のシステム導入プロジェクトにおいて主要な役割を担う

2006年

有限会社ManPlus設立
・企業での業務改革支援
・Webマーケティング戦略立案
・通販事業企画・運営
・Webサービスの企画・運用

 

強み

 

 アクセンチュア時代において、顧客と対話してどのようなシステムが必要か決める段階から、実際のシステム導入、そしてシステム稼働まで携わった経験があり、システム導入の全体を広範かつ深く把握している。特に業務を如何にシステムに落とし込むといかという命題を与えられた際に、金額・運用・学習コスト、導入時のユーザへの負担等々を勘案し、最適解を導き出すことを得意とした。

 有限会社ManPlus設立後は、従来の大企業向けのITコンサルティングの他にも、Webの世界に携わり、自身でWebサービスの構築や通販サイトの運営などに携わる。Webを使ったプロモーション戦略や、ユーザを囲い込む為のWebコンテンツ作成などにも深い知見を持つ。

 大学院時代は電力に関するコンピュータを使ったシミュレーションの研究を行ったこともあり、数字を使いロジックを組み立てることが好き。プログラミングも趣味とする。

sign_daihyou.png